Air Free Concept

what's Air Free

Air Free Concept

みなさんは自転車がパンクして、慌てて近くの自転車屋さんに修理してもらって経験はありますか?
自転車屋さんがすぐに見つかればいいですが、見つからない場合は重いだけの自転車を押して目的地まで
行くことになってしまいます。
そんな時には、「パンクしないタイヤがあったらいいな」 と思ったりしませんか?
「ノーパンクタイヤ」と言われるものは今でもあるのですが、空気の代わりに柔らかい樹脂を充填してある
タイヤや、ホースのようにとても厚みのあるタイヤで、路面からの衝撃吸収性が悪く、乗り心地は良くない
ものでした。
そこで登場したのが、株式会社ブリヂストンがもつ技術「エアフリーコンセプト(非空気入りタイヤ)」を
採用した自転車用タイヤです。

まず 「エアフリーコンセプト」とは、タイヤ側面の特殊形状スポークにより荷重を支えることで、タイヤへ
の空気充填を不要とする技術です。これにより、パンクの心配も無くなります。
また特殊形状スポークの材質に熱可塑性樹脂を採用、タイヤトレッド部のゴムを含め、リサイクル可能な
材料を使用し、資源の効率的な活用にもつながります。

そして、この技術を用いて開発された「パンクの心配のない自転車用タイヤ」は、さらに、特殊形状スポ
ークに使用する樹脂ならではのデザイン自由度を最大限に活かして、従来にない次世代型自転車の提案
が可能となりました。

Air Free Conceptの特徴図

スポークに使用する樹脂のデザインは、有限要素法(FEM)を用いたシミュレーションから導き出され
た、機能美。特殊形状スポークは、バネのように変形と復元を繰り返し路面からの衝撃を吸収します。

空気を使わないからパンクの心配もなく、空気充填もいりません。週末の空気入れの時間はもう不要で
す。いままでの自転車なら、空気圧の低下によりぺダリングが重くなっていましたが、エアフリーコンセプトでは空
気圧の概念がなくなるので、同じ乗り心地が維持されます。

今後、皆様のご意見を取り入れながら検討を進め、2019年の実用化を目指していきます。

「エアフリーコンセプト」を通じて、新たなサイクリングライフの提供、そして皆様の暮らしに役立つ、ユ
ニバーサルで地球環境にも優しいモビリティ社会の創造、循環型社会の実現に貢献していきます。

テストモデル第1弾

テストモデル第1弾 Air Free ConceptとVEGASのコラボ製品画像

ブリヂストンサイクル株式会社の「VEGAS」は、ゆったりとマイペースに走りたい人に最適なミニベロです。
タイヤ径が20インチと小さいので、乗り降りもし易く幅広い年代の方にご使用いただいています。
このVEGASとエアフリーコンセプトの自転車用タイヤを組み合わせると、小径でもしっかり進むギヤ比、
またぎやすく安定感の高いフレーム、大きめのサドル、自然な姿勢を保てるハンドルと相まって、ゆった
りしてるのにしっかり乗れて、変わらない乗り心地が続きます。
様々な試乗イベントを各地で実施中ですので、ぜひお気軽にご試乗ください。皆様のご意見・ご感想お
待ちしております。

展⺬店紹介は、こちら(店舗紹介ページへ)
VEGAS紹介ページ:https://www.bscycle.co.jp/greenlabel/vegas/